カテゴリー別アーカイブ: 公園サポーター

【みどりグループ】2月定例会議報告

2月は以下のことを話し合いました。

1.今後のスケジュール共有

2.今年度の活動ふりかえり

3.ナチュモコガーデンパーゴラに這わせる植物検討

4.ナチュモコガーデン春の植え替え植栽種について

4.みどりゼミ「堆肥の土を調べる」

以上です。
(詳細についてお知りになりたい方は、みどりグループスタッフまでお声がけください。)

こどもグループ【伝統あそび】節分イベントまき遊び 2月1日(金)実施報告

今年も恒例の豆まきイベントを実施しました。
これまでは屋外実施のため当日の天候で参加者がほとんどいない…ということもありました。
せっかくの準備が水の泡…となってしまうことを避けるため屋内での実施としました。

今回は事前の問い合わせも多く、噂に尾ひれがついたのか!?なかには「本物の鬼が来るんですか?」なんて問合せもありましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが前もって鬼除けのお守りと結界をつくり、準備は万端!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん大事な豆とヒイラギ・イワシの飾りもバッチリです!
ちなみに箱に「魔滅」と書いてありますが、「豆を投げつけることで魔(鬼)を滅する」ことに由来しています。
昔、京都の鞍馬に鬼が出た時に「毘沙門天のお告げ」に従い大豆を鬼の目に投げつけたところ退治できた、といういい伝えが残っているそうです。

まずは「節分」の紙芝居から和やかにスタート…

…のはずが不穏な空気を感じたのか、すでに泣き出す子どもがチラホラ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼の的を相手に豆まきの練習も済ませ、参加者も気合十分!

…ここでいよいよ鬼登場!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とたんに泣き叫ぶ会場中の子どもたち…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はオカメと協力して無事鬼を追い出すことができました。

 

 

 

 

 

 

みんな笑顔で記念撮影。
これで無事に1年を過ごすことができるでしょう!

【みどりグループ】1月の活動の様子

みどりグループの1月の活動の様子です。
1月は寒い日や風が強い日が多く、作業は大変でしたが、
時間を短縮するなど工夫して活動しています。

≪ナチュモコガーデン≫
花がら摘みや除草、散水を中心に活動しました。
花壇やハーブエリアに入り込んだシバを取り除いたり、
土が流出してしまった箇所に新しい土を入れたり、分担して作業を行いました。

≪コーヒー豆かす堆肥づくり≫
みどりグループでは、2016年から落ち葉と
コーヒー豆かすを材料とした堆肥づくりをしています。
11~12月にかけて園内各所で落ち葉を集め、
園内カフェからはコーヒー豆かすを提供していただきました。
それらの材料を積み重ね、仕込み完了。
サポーターからは「コーヒーのいい香りがするね」
「こんなに落ち葉が集まったなんてすごい」などの声が上がりました。
今後は温度変化の様子を見ながら、お世話を続けていきます。

≪子ども花壇≫
乾燥が続いているため、活動日ごとにたっぷり水やりをしました。
ほかにも密集している芽を移植したり紛れている雑草を抜いたりしました。

≪いのちの森≫
園路にはみ出した枝の剪定のほか、
樹木の名前を書いた「樹名板」を設置するための準備をしました。
この樹名板は園内で伐採されたイチョウの木を活用したもので、
木材のカット・穴あけ、スタンプなどをサポーターが行い、手作りで製作しました。


活動体験も受付中!
2月の活動予定をご覧の上、ご都合のよい日にお越しください。
(自由活動は初めての方も参加しやすく、オススメです♪)

2019年度 サポーター登録更新手続きのお知らせ

いつもありがとうございます。

平成31年3月31日をもって、
平成30年度のサポーター登録及びボランティア保険補償期間が満了となります。

引き続きサポーター登録をご希望される方は更新手続きが必要となります。
郵送にて「サポーター登録更新の手続きのお知らせ」「サポーター登録申込書」を
送付いたしますので、ご記入の上ビジターセンター3階の窓口に直接ご提出下さい。
(来館が難しい場合はビジターセンター宛に郵送して頂いても結構です。)

サポーター更新手続きの申込書提出期限: 3月23日(土)

ご不明な点などがございましたら、ビジターセンターまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します。


問合せ
二子玉川公園ビジターセンター
電話:03-3700-2735
FAX:03-6805-7591

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』1月9日(水) 実施報告

今回のプレーカーは冷たい北風が吹く中での実施となりました。

寒さを吹き飛ばせ!ということで体が温かくなるような遊びをしました。

テープをぐるっと1周させて2本線を引いたら土俵の出来上がり。

二子玉川場所の開催です!
はっけよーい… のこった!

大人とこどもで、のこったのこった!

こども同士でのこったのこった!

つぎは綱引き大会。

大人もこどもも混ざって本気の勝負です。

わっせ!わっせ!

強風の中お母さんたちが作ってくれたのはあつあつのおでんでした。
味がよーく染み込んでいてとても美味しかったです。体も温まりました。

火の周りは風よけ用に板で囲ったので、そのなかであったまっている子も多かったです。

北風はこの日吹き続け、とても寒い1日でしたが、こどもたちは全く変わらない元気さで走り回っていました。
「こどもは風の子」とは本当だなあ、と実感したプレーカーでした。

この日初めていらした方も多数。今後もどうぞお気軽に遊びに来てください。

【みどりグループ】1月定例会議報告

1月は以下のことを話し合いました。

1.今後のスケジュール共有

2.連絡事項について

3.近隣の保育園との活動について

4.みどりゼミ「ナチュモコの土を調べる」

5.水やり、春の植え替えの花検討(グループに分かれて作業)

以上です。
(詳細についてお知りになりたい方は、みどりグループスタッフまでお声がけください。)

こどもグループ自主企画「新年企画 七草がゆを楽しむ会」実施報告

1月7日、新年第1弾のイベント「七草がゆを楽しむ会」を実施しました!

前日の日中は寒さが厳しかったので、少し不安がありましたが…
実施当日は風が多少あるものの、暖かく屋外イベントには絶好の日和となりました。

この日は安全・安心グループのサポーターさんもお手伝いに来てくれましたよ。

 

 

 

 

 

 

慣れた様子で、テキパキとかまどベンチの準備する安全・安心サポーターの皆さん。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「七草って何?」の説明後は、こどもグループサポーターさんによる「七草の絵本」の読み聞かせを行いました。まるで〇テレの番組のような読み聞かせに皆さん聞き入っていましたよ。
 

七草がゆが出来上がるまでの間は多摩川河川敷でハマダイコン抜きに挑戦しました!
しばらく雨が降っていないこともあってか地面はガチガチに固まっていましたが、皆さん必死に掘って見事なダイコンを手に入れていました。
河原にダイコンが自生していることを知らない方が多く、意外性もあって楽しめたようです。

ダイコン抜きに夢中になって少し時間をオーバーしてしまいましたが、公園に戻ってきてお待ちかねの実食タイム!


 

 

 

 

 
こども達が注目する中、まずは別に湯がいた七草(購入)をおかゆに投入。


 

 

 

 

 

 

今回参加された方は大人も含めお家で七草がゆを食べた経験のない方が大半でしたが、皆さんにはとても好評でした。

 

 

 

 

 

中には「8杯おかわりした」という強者の子どももいましたよ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に完食しました。


 

 

 

 

 
サポーターの皆さんとスタッフで記念撮影もバッチリして、イベントは無事終了しました。

今回は参加者受付告知後、あっという間に定員がうまってしまい、残念ながら参加することができなかった方が多数いらっしゃると思います。
こどもグループでは今後も引き続き公園と公園周辺の自然を使ったイベントを実施していきますので、ぜひご参加ください。

【みどりグループ】12月の活動の様子

みどりグループの12月の活動の様子をお伝えします。

≪ナチュモコガーデン≫
花がら摘みや除草を中心に活動しました。
冬の水やりのコツを共有するなど、
みんなで協力して作業を行いました。

≪いのちの森≫
園路にはみ出した枝の剪定のほか、
樹木の名前を書いた「樹名板」を設置するための準備をしました。
この樹名板は園内で伐採されたイチョウの木を活用したもので、
木材のカット・穴あけ、スタンプなどをサポーターが行い、手作りで製作しています。

≪その他≫
みどりグループでは園内のカフェから排出されるコーヒー豆かすと落ち葉を活用して
『コーヒー豆かす堆肥』を作っています。
その材料となる落ち葉をみんなで集めました。

【定例活動】
活動の共有やスケジュールの相談を行いました。


活動体験も受付中!
1月の活動予定をご覧の上、ご都合のよい日にお越しください。
(自由活動は初めての方も参加しやすく、オススメです♪)

1月26日(土)にコーヒー豆かす堆肥の仕込みをする予定です。
ご都合のよい方はぜひご一緒しましょう!
(天候により変更となる可能性がありますので、詳細はお問い合わせください。)

今年もお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。