カテゴリー別アーカイブ: 公園サポーター

【みどりグループ】6/15の活動についてお知らせ

明日6/15(土)のいのちの森での作業は
雨予報のため、翌週6/22(土)に延期します。

明日は室内で出来る作業(花壇につける札づくりや
収穫物の整理など)を行う予定ですが、
お天気が荒れる可能性もありますので、
無理のない範囲でご参加ください。

わからないことがあればビジターセンターまでご連絡ください。

みどりグループスタッフより

こどもグループ自主企画「色水あそび」6月5日(水)実施報告

毎年恒例の色水遊びを実施しました!
今年は梅雨入り前となり晴天に恵まれたおかげで、スタート前から大勢の参加者が集まっていました。

「あの色かわいい!」「どうやったら紫色ができるんだろう…」などあちこちから声が聞こえ、皆さんそれぞれオリジナルの色の組み合わせですてきな作品が完成!

作品を遊び場の柵に飾ってくれた方もいましたよ!

お家でも簡単にできるのでぜひお子さんと一緒にオリジナルの色水づくりに挑戦してみて下さい。

安全安心グループ 5月の活動のご紹介

安全安心グループの5月の活動を紹介します。

【自由活動 毎週水・土曜日 10:00~11:00頃 】
5月の自由活動は、痛いような陽射しの照りつける日もある中、
全ての活動日で活動を行うことができました。
雨と日差しで植物が元気に育っており、
ベンチの隙間から飛び出している草の抜き取り作業を行いました。
お散歩中の園児から「何しているの?」と尋ねられる場面もあり、
興味津々の様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

また毎月恒例の『わんことのハッピータイム ミニ』を、5月は2回行いました。
偶然イベント中に通りかかって参加された方からは、
「公園でこのような機会があるとは思わなかった。
犬の性格や年齢から交流会などへの参加は難しいと思っていたけど、これなら大丈夫そう」
などといった声が聞かれ、
他のわんことの交流に前向きになれたといった感想をいただきました。

 

 

 

 

 

【定例活動 5月25日(土)10:00~11:00 】
5月の定例活動には5人のサポーターが参加し、園内設備のメンテナンスを行いました。
当日は5月とは思えない陽射しと気温となったため、
時間を短縮して活動しました。
土や砂ぼこりで汚れた看板やサインを拭き上げたり、
手すりのネジの緩みを確認しては締め直したりしました。

 

 

 

 

 

活動中のサポーターの姿を見て、
自分たちの近くにあったゴミを一緒に拾い集める利用者の様子もみられ、
サポーターの活動する姿が利用者のマナー向上に繋がっていることを改めて実感しました。

【みどりグループ】5月の活動の様子

みどりグループの5月の活動の様子です。

5月は夏の様に暑い日が多かったですね。
そんな日は無理をせず外での作業を早めに切り上げて、
室内で収穫したハーブの処理をしたり、花壇につける名札を作ったり…
体調に気をつけながら活動をしました。
 

≪ナチュモコガーデン≫
みどりグループでは年2回、来園者のみなさんと一緒にお花を植えるイベントを行っています。
今回はポスターやホームページ・せたがや区報を見て、
22名(大人:12名 子ども:10名)の方が集まってくださいました。
サポーターの役割は、参加者のみなさんと一緒に楽しみながら、
植え方や水やりのコツなどをレクチャーすること。
小さなお子さんもたくさん参加していたので、安全も見守りながら、
次の作業の準備をしたり、記録写真を撮ったり、
ゴミを集めたり…テキパキと動いている姿が印象的でした。

 

≪こども花壇≫
ヒマワリやフウセンカズラなどの種まきをしました。
雑草に負けないように草取りをしたり、水やりをしたり、
活動日ごとにこまめにお手入れをしています。
 

 


みどりグループでは一緒に活動する仲間を募集しています。
活動体験はいつでも受付中!
6月の活動予定をご覧の上、ご都合のよい日にお越しください。
(自由活動は初めての方も参加しやすく、オススメです♪)


 

ジュニアサポーター5月21日・22日「ちび森の樹名板づくりと設置」

ジュニアサポーターは5月21日に「ちび森の樹名板づくり」を翌日22日に「ちび森の樹名板設置」を行いました。

まずは21日の報告から!
この日は朝から天気は大荒れ。ビジターセンターにも公園にもほとんど人影を見かけないほどの雨と風でした。
ジュニアサポーター定例活動も中止かと思いきや…、
夕方になって少し収まったところに 新しく入ったメンバーが来てくれました。

オリエンテーションが済んだところで、さっそく樹名板をつくります。
サンクチュアリにあるちび森の木の分布図をみながら手分けして木の名前を書いてきます。
どんどん書きすすめるうちに、2人ともこだわりが出てきてとても素敵な樹名板ができあがりました!

次の日、気持ちよく晴れ公園に樹名板を作ってくれたメンバーが2人が自由活動をしに来てくれました。
ちび森に行って分布図を見ながらスタッフとも協力して無事21本の樹名板を設置することができました。

サンクチュアリに入ったついでに、1階で飼育しているアズマヒキガエルのごはんを捕ってきましたよ。

ジュニアサポーターの活躍を今後も見守ってくださいね。

ジュニアサポーター5月18日「ちび森の看板づくり」

サンクチュアリの中にある植樹エリアに、この度正式に⁈「ちび森」と命名し看板を設置することになりました。

そこでジュニアサポーターのみんなで看板づくりを行いましたよ!

今年度から新規加入の3年生が増えパワーアップしたジュニアサポーター!この日も総勢10名の元気なメンバーが集まってくれました。

 

 

 

 

 

まずは3チームに分かれ「ち」「び」「森」の文字をそれぞれつくっていきました。

 

 

 

 

 

ひとつひとつボンドで接着した後は釘を打ってしっかり固定しましたよ。

 

 

 

 

 

中には黙々と釘を打つ職人のようなこも!

 

 

 

 

 

短い時間でしたが何とか完成!次回の看板設置は植樹の時も協力頂いたみどりグループのサポーターさんと一緒に行う予定です!

【みどりグループ】5月定例会議報告と6月スケジュール

◇5月の定例会議はイベント(「初夏の花壇づくり in ナチュモコガーデン」)の後に実施し、イベントの振り返り今後のスケジュール共有をしました。

◇6月は以下の予定で活動します。

※6月は定例会議は行いません。いのちの森で自由活動を行います。
お間違えのないように活動にご参加ください。

分からないことがあればビジターセンターまでお問い合わせください。

こどもグループ【しぜんプログラム拡大版】出張⁉ビジターセンター~春の光と草花あそび~5月11日報告

「出張⁉ビジターセンター~春の光と草花あそび~」を行いました。
当日は天気も良く、気温は少し暑いくらい!
気持ちのよいピクニック日和のなか、実施することができました。

この日は河川敷でのんびり草花ステンドグラスづくりに挑戦。
どんな作品ができるのでしょうか・・・?

まずは、河川敷をあるきながら材料探し。
「この葉っぱはふわふわでかわいいね」
「こっちの葉っぱは面白い形をしているよ!」

材料が集まったら、木陰スポットでくつろぎながら
思い思いのステンドグラスを作っていきます。

いろいろな作品ができあがりました。
「この葉っぱがきれいだな」
「道路みたいな模様があるよ」
参加者の感想が飛び交います。
葉っぱのお話として、葉脈のお話もしましたよ。

ぜひ、おうちでも作ってみて下さいね!

安全安心グループ 4月の活動のご紹介

安全安心グループの4月の活動を紹介します。

【自由活動 毎週水・土曜日 10:00~11:00頃 】
4月の自由活動は、通常の見守り、美化活動、
ナガミヒナゲシ(外来植物)の抜き取り作業を行いました。
ジュニアサポーターが参加した回もあり、小学生と大人のサポーターが一緒に活動しました。
来園者から声を掛けられたり、その場で一緒に活動したりと、
来園者とのコミュニケーションが増える嬉しい効果がありました。

 

 

 

 

 

また毎月恒例の『わんことのハッピータイム ミニ』も行いました。
参加者からは、
「こんな短時間で吠えなくなった。今まで遊ばせられなかったのですごい進歩。」
「このような場は無理だと思っていたが、意外と大丈夫だった。もう少し頑張る。」
などの感想が聞かれました。
5月は、サポーターでドッグトレーナーの方のご厚意で2回実施する予定です。
『わんことのハッピータイム ミニ』にご興味のある方は、
わんこと一緒に遊びにいらしてください。
実施日時:5月11日(土)、18日(土) いずれも10:00~11:00
集合場所:エントランス広場(当日直接会場へ)

 

 

 

 

 

 

 

【定例活動 4月27日(土)10:00~11:30 】
4月の定例活動では、園内設備や園地のメンテナンス作業を行いました。
かまどベンチの状態を確認しながら、
隙間に入り込んだ土やゴミをきれいに洗い流し、いつでも使える状態に復旧しました。
さらに、ナガミヒナゲシの抜き取りも行いました。
昨年から行っている活動ですが、
昨年の同じ時期に比べて数が減っていたり、株自体が小さくなっていたりといった印象で、
抜き取り活動の効果が実感できました。

 

こどもグループ【しぜんプログラム拡大版】出張⁉ビジターセンター~多摩川たんけん4月27日 実施報告

「出張⁈ビジターセンター~多摩川たんけん~」を行いました!
こどもグループは今年度最初のイベントです。
前日から天候が悪く、開催できるか微妙でしたが何とか実施することができましたよ。

今回はまず最初に探検の地図を見ながら、目的地を確認!

まるで宝の地図のように今回の探検を盛り上げました!

参加者が集まるか心配でしたが、天気にも負けない強者が集まってくれました。中には虫取り網を持参してくれた男の子もいましたよ!

河原ではスタッフが採集したメダカやヌマエビを観察しました。
モクズガニの脱皮殻を見つけることもできました!


打ち上げられたコイを見つけると…
引き気味の大人たちを後目に子どもたちは躊躇なく近づき観察していました。

気温が低いため観察できた生きものは多くはありませんでしたが、それでも多摩川の身近な生きものや痕跡を見つけることができました。
今後も参加者の皆さんと一緒に公園や多摩川の自然を見つけていきたいと思います。