作成者別アーカイブ: admin

おちばを集めて…

前回の記事でもお伝えした
日本庭園にたくさんある落ち葉

先日、公園サポーターのみなさんと一緒に
落ち葉集めにでかけました。
 

たくさん集めた落ち葉は
袋に詰めてナチュモコガーデンへ…

この落ち葉は、
園内のカフェから排出されるコーヒー豆かすと合わせて、
堆肥へと生まれ変わります。

(前回のコーヒー豆かす堆肥づくりの様子)

春の新緑、夏の緑陰、秋の紅葉と私たちを楽しませてくれた木々。
落ちてしまった葉っぱも大切に使うための取り組みです。

(ちばちゃん)

こどもグループ自主企画「新年企画 七草がゆを楽しむ会」

日時

2019年1月7日(月)12:30~14:00

集合・実施場所

二子玉川公園 エントランス広場(ステージのある広場)
※雨天決行 1階ふれあい休憩室にて室内開催

内容

公園のかまどベンチで作る「七草がゆ」を食べて無病息災と今年1年の無事を祈願!
七草の観察や河川敷の大根抜きにもチャレンジ!
※七草がゆを食べるのは13:30頃となりますので、軽食など事前に取ることをお勧めします。

受付

事前申し込み:先着30名

定員に達したため、受付を終了致しました。

対象

どなたでも
※小学校2年生までは保護者同伴

持ちもの

マイカップ、マイ箸、マイ茶碗、防寒着

お問い合わせ・申込み

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735
※12月29日~1月3日までビジターセンターは休館日となります。

ジュニアサポーター12月『サンクチュアリにエコスタックづくり』

ジュニアサポーターの12月定例活動「サンクチュアリにエコスタックづくり」を実施しました。

寒い冬がやってきても、ジュニアサポーターたちは元気に活動をしています。
今回は、9月に設置したを木製ボックスのエコスタックに冬用の巣材を投入する活動内容です。

今回参加してくれたサポーターは4人。公園の生物多様性に貢献する、頼もしい後ろ姿です。

まずは日本庭園「帰真園」の中で、巣材となる落ち葉集めを行いました。
この時期は落葉も進み、たくさん集めることができますが、
落ち葉でたい肥作りをおこなっている「みどりグループ」分を残しつつ頂戴しました。

そしてサンクチュアリに搬入!
エコスタックとなる木製ボックスには、まずベースとなる土や腐りかけた草などを投入。

 

 

 

 

 

その後は集めてきた落ち葉、そして刈ったばかりの乾燥した刈草を敷き詰めて完了。

 

 

 

 

 

次回の活動では、これから1か月の間にどんな生き物たちがこのエコスタック中に利用しに来ているかを調査します。乞うご期待ください。

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』12月12日(水) 実施報告

今回のプレーカーは寒さに加え、小雨の降る中での「プレーカー」スタートとなりました。

今日は毎年恒例の”お菓子の家”作り!
まずは土台作り。トンカチトンカチ…

お菓子の家の土台ににアルミホイルを巻いて、その上に生クリームを塗ります。


フルーツでどんどんかざりつけ。

大きなお菓子の家が出来ましたよ。

ちゃんと窓もあるんです。

今月末はクリスマス、という事でツリーも作りました。

即席ブランコにおおはしゃぎ。

寒さにもまけず、それぞれに楽しみを見つけ出して元気に動き回る子どもたち。
午後になり、天候が回復してほっとしたのは見守る大人たち。

この日初めていらした方も多かったようです。今後もどうぞお気軽に遊びに来てください。

日本庭園ちょこっとガイド1月13日(日)14:00開催

日時

1月13日(日) 14:00~14:40

内容

日本庭園を二子玉川公園の解説員がご案内します。
その日だけの季節のみどころに出会えます。

申込み方法

当日受付

定員

先着10名程度

受付場所

ビジターセンター

受付開始時間

13:45~

雨天

中止(当日HPでお知らせ)

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴)

参加費

無料

お問合せ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

▲実施イメージ

【みどりグループ】1月スケジュール

1月は以下の予定で活動します。

※1月の全体会議は行いません。通常の自由活動となります。
※雨天時(荒天は除く)は室内で樹名板づくりを行います。

活動に参加される方は暖かい服装でご参加ください。
分からないことがあればビジターセンターまでお問い合わせください。

【みどりグループ】12月定例会議報告

12月は以下のことを話し合いました。

1.今後のスケジュールについて

2.ナチュモコガーデン倉庫裏について

3.堆肥用落ち葉の量について

4.近隣の保育園との活動について

5.堆肥用落ち葉集め(※園内)

6.みどりゼミ「水やりのコツ」(※ナチュモコガーデン)

以上です。
(詳細についてお知りになりたい方は、みどりグループスタッフまでお声がけください。)

うれしいおちば

いつも丁寧にお手入れしてくれている造園屋さんも、
今朝はまだいない日本庭園。

昨日の強い風のためか、
なんだかわくわくするほど集まっている落ち葉。

石階段のすきま、散歩道の端っこ・・・
眠る草花の根元にも広がって、あたたかそう。

そっと踏んでみる。
「冬だなぁ。」

落ち葉掃き前の庭さんぽも、たのしいですね。

(でこぽん)

こどもグループ企画【自然プログラム】「公園の落ち葉を使ったランプシェードつくり」12/22(土)

日時

平成30年12月22日(土)14:00~15:30

集合場所

1階ふれあい休憩室前

実施場所

ふれあい休憩室

内容

公園内で採集した落ち葉を使ってオリジナルのランプシェードを制作します。

受付

事前申し込み:10組程度

対象

どなたでも
※小学校2年生までは保護者同伴
お子様1名様に対して保護者1名様の同伴を推奨。

持ちもの

汚れても良い服装

お問い合わせ・申込み

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

冬を越すのは…

いよいよ冬到来。

日によってはまだ暖かい時期ですが、
時折厳しい寒さを感じる日が増えてきましたね。

こうなってくると公園ではこの時期、生き物がもう見られないと
思っている方は多いのではないでしょうか?

実は公園のいたるところでまだ見ることができます。
なので、今回は暖かい日は活動する昆虫を探してみました。

最初はこちら、

【ヤニサシガメ】
マツの木につく変わり者。カメムシの仲間で、木の幹を歩く他の虫を襲う肉食です。
幼虫のまま冬を越すので、寒い時はすき間に潜り込んでじっとしています。

続きまして、こちらをご覧ください。
何処に虫がいるのか分かりますか?

まん中をよく見ると…


【ホシホウジャク】
偶然にも見かけることが出来ました。
こちらはれっきとした蛾の仲間なんですが、
いつもはハチドリの様に素早く飛んでいるので
止まって見られる機会はあまりないですね。

この蛾は成虫の姿で越冬しているというのが有力な説だそうです。
実際は蛹や幼虫など色々な目撃情報がありますが、
園内でも冬の暖かい日に飛んでいるのを見かけることが実際あるので
もしかしたら今年の冬も見かけることが出来るかもしれませんね。

今回紹介した以外にもナナホシテントウやクビキリギスなども
見つかるかもしれないので是非公園に探しに来てください。

以上、冬でも虫を探しております 【たいしょー】 でした。

たいしょー